山形県

秋田点描

元気な農婦たちが手拭いをかぶりながら闊歩し、パーマをあてたこぎれいな女性はもんぺ姿に草履で街角に立つ。1950年代ののどかな農村風景や盆地の中心となる街並みは、戦後急激に変化していった東京とは趣の異なる穏やかさが感じられる。1967年に取材した厳寒に生きる木地山こけしの里の姿とあわせて、往年の秋田を楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2018.10.042018.12.24
  • 会場

    土門拳記念館
    http://www.domonken-kinenkan.jp/
    酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
  • 観覧料金

    一般800(650)円、学生400(300)円、小・中学生無料

    ※障がい者手帳をお持ちの方は入館料が半額となります
    ※20名以上の団体の方は( )内の料金となります

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    土門拳記念館
  • 休館日

    10月、11月は無休(12月は月曜日休館だが、月曜祝日の場合は、翌火曜日が休館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る