静岡県

おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで

公式サイト

絵本「ひとまねこざる」シリーズは、アメリカの絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイの夫婦によって生みだされ、1941年に「Curious George」というタイトルで発刊された。日本では1954年に出版されて以来約550万部が販売され、身の周りのあらゆることに対し好奇心をもち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすおさるのジョージは、多くの人々に愛されてきた。そして、2008年にNHK EテレでTVアニメーションシリーズがスタートするとアニメ版のジョージはさらに多くの子どもたちから支持を得るようになる。
本展では、日本初公開となる約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、レイ夫妻の制作にまつわる様々な資料などを展観する。原作ならではの美しい色彩や、色鉛筆や水彩の筆致を間近で見ることができる貴重な機会。さらにアニメ版の絵コンテや設定画、映像などを加え「絵本版クラシックジョージ」と「アニメーション版ジョージ」の魅力を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.10.202018.12.24
  • 会場

  • 観覧料金

    一般・大学生1000円、小・中・高校生500円

    ※毎週土曜日は小中学生無料
    ※15名以上の団体は各2割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、NHK静岡放送局、NHKプラネット中部
  • 休館日

    木曜日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA(富山展)

三沢厚彦(1961~)は、2000年からゾウやキリンなどの動物をモチーフとした彫刻「ANIMALS(アニマルズ)」シリーズを発表している。樟(クスノキ)を使い、ほぼ等身大に彫り込み彩色をした木彫は、見るものの記憶やイメー

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る