富山県

三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA(富山展)

公式サイト

三沢厚彦(1961~)は、2000年からゾウやキリンなどの動物をモチーフとした彫刻「ANIMALS(アニマルズ)」シリーズを発表している。樟(クスノキ)を使い、ほぼ等身大に彫り込み彩色をした木彫は、見るものの記憶やイメージを喚起させ、圧倒的な存在感を放っている。近年ではユニコーンや麒麟など空想上の動物にも挑戦し、生のリアリティを追求している。
富山県美術館(TAD)には、2016年の建設段階から制作を依頼し、昨年の開館時より、屋外広場、屋上に恒久設置されている三沢作品がある。立山開山伝説にも触発された作品で、TADのアイドルとして愛されている。立山をテーマとする新作プロジェクトも加わり、代表作「アニマルズ」の彫刻、絵画、素描等を一堂に紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.10.202018.12.25
  • 会場

  • 観覧料金

    前売一般1000円、当日一般1300円(1000円)、大学生700円(500円)

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
    ※70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料
    ※メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります
    ※季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    三沢厚彦展実行委員会(富山県美術館、北日本放送)
  • 休館日

    水曜日(11月7日は臨時開館)

  • 開館時間

    09:30〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る