長野県

ちひろ美術館コレクション 人生

ちひろ美術館では、すぐれた子どもの本のイラストレーションを貴重な文化財のひとつと位置づけ、世界34の国と地域、207名の画家による27,200点を収蔵している。
本展では、コレクションのなかから「人生」をテーマにした作品を展示。絵本には、あかちゃんから老人までが登場し、人生のさまざまな場面が描かれている。ときに寓話や動物の姿をかりて、人生の悲喜こもごもを表現した作品もある。幼い日に出合った物語や登場人物たちが、生きる心の支えになることもあるだろう。世界の絵本画家たちが紡ぎだす、彩り豊かな人生のドラマを楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2019.09.292019.12.16
  • 会場

  • 観覧料金

    大人800円、高校生以下無料

    ※団体(有料入館者20名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は700円、障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料、視覚障害のある方は無料
    ※東日本大震災の罹災証明書、または被災証明書をご持参の方は、ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館の入館料が無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ちひろ美術館、信濃毎日新聞社
  • 休館日

    第2・4水曜日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る