東京都

作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝

公式サイト

家族にまつわる記憶や関係性を手がかりに、自身のライフヒストリーや社会の陰に隠れてきた女性の創造性に光をあてる作品を制作してきた長島有里枝。その視点は画家であり母であったいわさきちひろの作品と響きあう。女性に課せられる規範と折り合いをつけながら表現を行うふたりの生き方が交差する。

開催概要

  • 会期

    2018.11.032019.01.31
  • 会場

  • 観覧料金

    大人800円、高校生以下無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    ちひろ美術館
  • 休館日

    月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始休業12/28~1/1

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

鐵―鉄道と郵便―

鉄道ファンといっても、そのジャンルは幅広く、車両の研究をする「車両鉄」、発車ベルや車内放送を研究する「録り鉄」、電車を撮影する「撮り鉄」、乗車する「乗り鉄」、コレクターアイテムとしても切符や模型、時刻表など多種多様に分か

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る