奈良県

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称 BIB= Biennial of Illustrations Bratislava)は、 スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァで2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展。出版された絵本の原画を審査対象とし、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が集まることでも知られている。日本からも、これまでに多くの受賞者が生まれており、 2017年秋に開催された BIB 2017では、荒井真紀さんが《たんぽぽ》で金のりんご賞を、ミロコマチコさんが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞した。本展では、BIB 2017の受賞作品と日本からの参加作品を展示。また近年新たな展開を見せているジアや中東の絵本を紹介し、多様性に富んだ世界の絵本原画の現在を紹介する。13年ぶりに奈良にお目見えするBIB展。絵本原画を通して、子どもも大人も、誰もが絵本とイラストレーションに親しむことができる絶好の機会となることだろう。

開催概要

  • 会期

    2018.10.062018.12.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800(600)円、大・高生600(400)円、中学生 400(200)円

    ※( )内は団体料金(20人以上)
    ※次の方は無料でご観覧いただけます
    ・小学生以下の方
    ・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方 1人
    ・外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    奈良県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
  • 休館日

    月曜日(10月8日(月)は開館、10月9日(火)は休館)

    ※10月29日(月曜日)、11月5日(月曜日)は開館

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る