東京都

写真新世紀展 2018

「写真新世紀」は、1991年の発足以来、国内外で活躍する優秀な写真家を多数輩出、新人写真家の登竜門として広く知られている。今年は第41回目の公募を実施。過去最高の応募となった1,992人の中から厳正な審査を経て、優秀賞7名、佳作12名が選出された。 本展では、それら受賞作品を紹介するほか、昨年のグランプリ受賞トロン・アンステン&ベンミヤン・ブライトコプフの新作個展「Another man’s floor」も開催する。グローバルに展開し進化する写真新世紀。力強い受賞作品の数々をぜひ見てほしい。

開催概要

直前の記事

乙女デザイン-大正イマジュリィの世界-

大正期に人気を集めた、「かわいい」商業デザインやイラストレーションを紹介する。アール・ヌーヴォー様式の橋口五葉、アール・デコ様式の杉浦非水、竹久夢二の少女趣味の世界など、現代においても、懐かしくて新しい、新鮮なデザインは

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る