NEW 群馬県

ものづくりシリーズ「愛でるボタン展 〜アイリスのボタンづくり〜」

太田市美術館・図書館では、太田に受け継がれてきた「ものづくり」の遺伝子を探求する新たな企画展シリーズの第一弾として、ものづくりシリーズ「愛でるボタン展 〜アイリスのボタンづくり〜」を開催。
太田市美術館・図書館の基本理念は、「創造的太田人」。この基本理念は、「ものづくり」を通して培われてきた太田市民の創造性を「まちづくり」に生かすことを宣言したもので、同館では一貫してこの理念の下に美術事業、図書事業を展開している。
そしてこのたび新規にスタートする「ものづくりシリーズ」では、主に太田市内のものづくり関連企業と協働し、「ものづくり」のなかにある「創造性」の発掘を試みる。
シリーズ第一弾でとりあげるのは、ボタンづくりで日本一のシェアを誇るアイリス。
アイリスが運営する「ボタンの博物館」が所有する世界的に見ても貴重なボタンのコレクションの特別展示を行うほか、群馬県在住の芥川賞作家、絲山秋子と、地元太田市在住の写真家、吉江淳が太田市内のボタン工場を訪ね、テキストと写真でボタンづくりの魅力を語る。
本展を通じ、小さなボタンに込められた「ものづくり」へのロマンに、多くの人に出会っていただければと願っている。

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る