岡山県

ARKO2018 久松知子

ARKO(Artist in Residence Kurashiki, Ohara)は、大原美術館によるアーティストのレジデンス・プログラム。「若手作家の支援」「大原美術館の礎を築いた洋画家児島虎次郎の旧アトリエ:無為村荘の活用」「倉敷からの発信」の3点をコンセプトとして、倉敷での滞在制作と、同館での完成作品の公開を行う。
ARKO2018は公募の結果、久松知子氏を招へいした。
6月から約3ヶ月にわたり滞在制作を実施。これまでも、独自の視点で、日本近代美術の成り立ちや、日本の美術界の状況を批判的に表現してきた久松が、大原美術館の存在に真正面から向き合った大作を発表する。

開催概要

  • 会期

    2018.09.112018.11.11
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1300円、大学生800円、高校・中学・小学生500円

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    大原美術館
  • 休館日

    月曜日(定休日が祝日、振替休日と重なった場合は開館、10月は無休)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る