京都府

PEACE MAKER 鐵 原画展 -京都幕末新撰組異聞-

公式サイト

新撰組やその隊士・市村鉄之助のエピソードを、マンガ家・黒乃奈々絵氏による独自目線で再構成した作品「PEACE MAKER 鐵」は、史実で明らかになっていない闇の部分をフィクションで補填することで、見事な解釈で感動を生む作品になっている。本展は、明治維新から150年の今年、この作品の中で京都に実際に起こった様々な幕末の事件を中心にマンガ原画(約100点)を展示。その他にも今年公開の劇場アニメの資料(約30点)や、今年黒乃奈々絵氏が新撰組ゆかりの地を巡った地図なども紹介、これまでとは違った歴史の楽しみ方を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.09.152018.11.06
  • 会場

    京都国際マンガミュージアム
    http://kyotomm.jp/
    京都市中京区烏丸通御池上ル
  • 観覧料金

    大人600円、中高生300円、小学生100円

    ※各種割引の併用はできません
    ※小学生のみでの入場はご遠慮いただいております。中学生以上の方と一緒にお越しください
    ※当日に限り、再入場可能です。再入場の際には入場券を受付でご提示ください
    ※20名様以上の団体をともなう引率者(2名まで)は無料
    ※外国人をともなうガイドライセンス所持者は無料
    ※旅行代理店などの添乗員、観光バス・タクシーなどの乗務員は無料
    ※障害者手帳を受付でご提示いただいた障がい者の方( 障害者手帳 ・ 被爆者健康手帳 ・ 療育手帳 ・ 精神障害者保健福祉手帳 )と介助者(1名につき1名)は無料
    ※小学生未満は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    夏目友人帳プロジェクト、京都国際マンガミュージアム、京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会
  • 休館日

    水曜日、10月7日(日)、10月8日(月・祝)

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで ※9月15・16日(土・日)は10:00~20:00
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

印籠・緒締・根付

「印籠(いんろう)」は、もともと判子・印肉や薬の入れ物だったが、江戸時代に人々のお洒落への欲求が高まると、装身具としても流行する。印籠は「根付(ねつけ)」、そして「緒締(おじめ)」と一緒に用いられることが常だった。緒締は

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る