静岡県

信長とクアトロ・ラガッツィ 桃山の夢と幻 + 杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ

公式サイト

MOA美術館は、2017年2月5日、杉本博司と榊田倫之の主催する新素材研究所の建築意匠によってリニューアルした。これを記念し、2017年秋にニューヨークのジャパン・ソサエティーで開催された「Hiroshi Sugimoto: Gates of Paradise」展にて展観された昨品「クアトロ・ラガッツィ」を日本で初公開する。クアトロ・ラガッツィとは、1582年にローマ教皇のもとに派遣された4人の天正少年使節のことで、西洋美術史家・若桑みどり著『クアトロ・ラガッツィ』(集英社)の書名に因んでいる。
本展ではこの他、天正少年使節に関する資料やキリシタンの美術、そして近世日本を切り開いた織田信長に関わる作品を展観し、華やかな桃山時代の文化と美術を概観する。

開催概要

  • 会期

    2018.10.052018.11.04
  • 会場

    MOA美術館
    http://www.moaart.or.jp/
    熱海市桃山町26-2
  • 観覧料金

    一般1600円、高大生1000円、小中生無料、シニア割引1400円、障害者割引800円

    ※ 高大生の方は入館の際、身分を証明できるものをご提示ください
    ※ シニア割引の適用は65歳以上となります。(証明できるものをご提示ください)
    ※ 障害者割引の適用は障害のある方とその付添者1名となります(証明できるものをご提示ください)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    MOA美術館
  • 休館日

    木曜日

  • 開館時間

    09:30〜16:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る