東京都

明治150年記念 日本を変えた千の技術博

公式サイト

日本は明治維新により立憲政治や議会政治を西洋から導入し、政治・経済システムを大きく変えた。これは、西洋技術を積極的に導入し、産業構造を大きく変え、変革に沿った新しい教育体制を構築していくなど、科学・技術が日本の社会システムを「一新」していくことでもあったのだ。時刻制度や度量衡、そして貨幣価値が変わる。 西洋技術の導入による大変革は、多くの国民にとってまさに驚きと戸惑いだったことだろう。 本展は、このような明治時代の日本人と西洋技術の出会いがどのような驚きをもたらしたのかを紹介するところから幕を開ける。続いて、人々の暮らしや機械産業、化学産業、農業、街づくり、そしてコミュニケーションなどの分野における日本を変えた科学・技術について、重要文化財や多数の技術遺産を含む600点を超える貴重資料のほか、科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードや世相、関連する写真などを交えて、たっぷりと紹介していく。 明治元年から満150年の節目となる今年、本展が私たちの社会を支えている日本の科学・技術のすばらしさや強みを知り、新たな科学技術を生み出す若い力を育むきっかけとなれば幸いである。

開催概要

  • 会期

    2018.10.302019.03.03
  • 会場

  • 観覧料金

    前売一般・大学生1400円、小・中・高校生500円
    当日一般・大学生1600円、小・中・高校生600円、金曜・土曜限定ペア得ナイト券(会場での当日販売のみ)2名様1組2000円

    ※未就学児無料
    ※新館常設展示室もご覧になれます
    ※土曜日は中小生無料
    ※障がい児者、付添者1名は半額[証明書をご提示下さい]
    ※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示下さい。休館日の場合は適用できません]

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    国立科学博物館、日本経済新聞社、BSジャパン
  • 休館日

    月曜日、12月28日(金)~1月1日(火)、1月15日(火)、2月12日(火) (12月24日(月)、1月14日(月)、2月11日(月)、2月25日(月)は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで ※金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20:00まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る