長崎県

明和電機ナンセンスマシーン展 in 長崎

まったく役にたたない機械を作り続けて25年。世界で活躍する愉快な電気屋さん「明和電機」が開発した、およそ250点の不思議な機械が大集合する展覧会を、長崎県美術館で開催する。会期中は、ライブやワークショップ、自動演奏なども開催される。アートからエンターテインメントまで、独創的な発想と緻密なモノ作りが織りなす明和電機の世界を楽しんでほしい。
※会場内は、写真・動画撮影が可能(フラッシュ不可)。

開催概要

  • 会期

    2018.10.062018.11.11
  • 会場

  • 観覧料金

    前売一般900円、大学生・70歳以上600円
    当日一般1100円、大学生・70歳以上800円、高校生以下無料

    ※期間中、本展観覧券でコレクション展に入場可
    ※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額
    ※月曜日は前売料金で入場可(対象日は10/8、10/15、10/ 29、11/5)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    長崎県美術館
  • 休館日

    10月22日(月)

  • 開館時間

    10:00〜20:00 ※入館は閉館の30分前まで ※10月7日(日)、11月10日(土)は17:30まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

特別展「平山郁夫展 よみがえるシルクロード」

日本画家で文化勲章受章者の平山郁夫(1930年~2009年)は、仏教を主題とした作品で画壇の注目を集め、東西文明の十字路「シルクロード」を生涯のテーマとして描き続けた。また、自らの被爆体験をもとに文化による平和を求め、危

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る