茨城県

ポーラ美術館コレクション―モネ、ルノワールからピカソまで(茨城展)

「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトとするポーラ美術館の西洋絵画コレクションによる、開館30周年記念特別展。モネやルノワールなど印象派絵画から、マティス、ピカソらによる20世紀絵画まで約70点を選りすぐり、フランス近代絵画の魅力を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.09.042018.11.18
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1190円、満70歳以上590円、高校生・大学生980円、小学生・中学生480円

    以下の方は入場料無料
    ※未就学児
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている方
    並びに付添いの方(ただし手帳の交付を受けている方1人につき1人まで)
    ※県内の小学校・中学校・高等学校等の生徒(土曜日のみ、ただし春休み等学校の長期休業日を除く)
    ※茨城県外の学校団体様への案内
    ※茨城県近代美術館友の会会員(詳しくはこちらをご参照ください。)
    ※公立学校共済組合茨城支部の組合員及び被扶養者の方(企画展入館料と年間パスポート購入の補助があります)
    ※生活保護法による扶助を受けている方
    ※美術評論家連盟(aica)会員
    ※日本博物館協会会員証を所持する方(所蔵作品展のみ、所持者含め2名まで)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    茨城県近代美術館
  • 休館日

    月曜(ただし祝日の場合は翌日休館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る