秋田県

特別展 高野山金剛峯寺襖絵完成記念 千住博展 ─日本の美を極め、世界の美を拓く─

世界的に活躍する日本画家・千住博が、高野山金剛峯寺の大主殿に納める新たな襖絵《断崖図》と《瀧図》を制作した。
秋田市立千秋美術館と合同で開催する本展は、千住が画業40余年の集大成と位置づける、この襖絵44面を奉納に先駆けて紹介するもの。あわせて、初期から近年までの各時代を代表する作品も展示する。
同館では、千住の主要なテーマである滝をLED照明で浮かび上がらせたインスタレーション《龍神Ⅰ・Ⅱ》を設置。

開催概要

  • 会期

    2018.09.222018.11.04
  • 会場

  • 観覧料金

    秋田市立千秋美術館との2館共通チケット

    前売一般1200円、大学生800円
    当日一般1500円、大学生1000円

    ※高校生以下無料
    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    「千住博展」実行委員会(秋田市立千秋美術館、秋田県、秋田魁新報社、公益財団法人平野政吉美術財団)、NHKプラネット東北
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る