静岡県

掛川城と高知城 山内一豊と歴代城主ゆかりの遺品

掛川市二の丸美術館の開館20周年を記念し、戦国武将山内一豊(やまうちかつとよ)と太田侯などの歴代城主ゆかりの作品を展示する。戦国時代の山内一豊の活躍から、太田侯による学問・文化が花開いた江戸時代までの掛川を紹介する展覧会。

開催概要

直前の記事

仙厓礼讃

ユーモアあふれる「禅画」で知られる禅僧・仙厓(1750-1837)。実はその作品のほとんどは、還暦を過ぎた仙厓が博多・聖福寺の境内の一隅にあった虚白院へ隠棲して以降の約25年間に制作された。手がけた画題も禅のテーマ以外に

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る