福島県

〈眼の人〉今泉亀撤のコレクション

郡山市の名誉市民として顕彰された医学博士の今泉亀撤(1907-2009)は、日本の角膜移植制度の確立とアイバンク創設の基礎づくりに多大な功績をあげた。今泉は、岩手県盛岡市在住期に様々な作家たちと交流をもち、近現代美術の一大コレクションを形成。今泉亀撤というひとりの人間を軸にした、慈愛に満ちた作品群を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.09.222018.12.24
  • 会場

  • 観覧料金

    一般800円、高大学生・65歳以上500円
    ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料
    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    郡山市立美術館
  • 休館日

    月曜日(ただし、9月24日、10月8日、12月24日は開館、9月25日、10月9日休館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

特別展「戊辰戦争150年」

今から150年前、仙台藩は奥羽越列藩同盟を主導して新政府軍と戦い、降伏して明治の世を迎えた。 本展では、幕府崩壊の契機となった開国から、鳥羽・伏見の戦いを経て、会津藩救済のため奥羽越の諸藩が結成した列藩同盟とその戦い、更

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る