広島県

開館40周年 まるごと ひろしま美術館展2018

2018年11月3日をもって、ひろしま美術館は1978年の開館から丸40年を迎える。本展では、その節目の年にあたって、本館展示室で開館当初の展示室の様子を再現するとともに、同館の所蔵するコレクションを全館で一堂に展覧する。特に、特別展開催時にはなかなか紹介できなかった日本洋画や日本画の秀作の数々も、惜しみなく展示する。

開催概要

  • 会期

    2018.09.012018.09.30
  • 会場

  • 観覧料金

    前売一般1000円、高大生700円、小中学生300円、
    当日一般1200円、高大生900円、小中学生500円
    ※団体(20人以上)は前売り券と同額。
    ※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1人が無料になります。
    ※65歳以上の方は一般当日料金の団体割引が適用されます(1,200円→1,000円)。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。
    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、中国新聞社
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

メディアアートの輪廻転生

山口情報芸術センター[YCAM]が開館して15年。これまで数々の国内外のアーティストとともに、メディアテクノロジーを駆使した作品を制作・発表してきた。 メディアアートはコンピュータや映像・音響機材などを使用していることが

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る