茨城県

ベニス発!謎解き ガラスの美術館/同時開催 世界の児童画

ガラスの起源は謎に包まれたままだが、今から約5000年前から存在していたと考えられている。ガラスの光沢や透明感、繊細さには独特の美しさがあり、文化や時代によって形や姿を変えてきた。本展では、私たちを魅了する「ガラスアート」を紹介する。展示される作品は、現代日本の洋画家たちとイタリア・ベニスのガラス職人がコラボレーションし制作したユーモラスな「ガラスアート」、そして「ガラス絵」とガラスをテーマにした「油彩画」。なかには本展のために描かれた初公開の作品も含まれる。この夏は、会場に仕掛けられた「謎なぞ」を解きながら「ガラスアート」の不思議な世界を美術館で体感してほしい。
また、世界の子どもたちが描いた個性豊かな作品も合わせて展示する。

開催概要

  • 会期

    2018.08.042018.09.30
  • 会場

  • 観覧料金

    大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円

    ※中学・小学生無料
    ※障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
  • 休館日

    月曜日(ただし9月17日、24日開館、翌日休館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る