静岡県

岩合光昭写真展「ネコライオン」(静岡展)

公式サイト

世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭。地球上のあらゆる地域の大自然と野生動物を撮り続ける一方、私たちの身近に暮らすイヌやネコの撮影でも多くの人々を魅了している。
中でもとりわけ多くの時間を割いて撮影を継続しているのが、ネコとライオン。
私たち人間の生活に溶け込むように暮らすネコ。百獣の王と呼ばれ、人間と無縁の野生の世界に生きるライオン。彼らは同じネコ科でありながら、大きさも生活も異なる。それでも、やはりどこか似ているのだ。
写真展「ネコライオン」では、岩合光昭が捉えた人間と共生するネコ、野生に生きるライオンを対比して展示。彼らの共通点や差異を感じることで、私たち人間がどこかに忘れてきてしまった“野生”を浮き彫りにしていく。
似ているようで似ていない、似ていないようで似ている。「ネコライオン」の摩訶不思議な世界を、是非体感してほしい。

開催概要

  • 会期

    2018.07.072018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般・大学生1000円、小・中・高校生500円

    ※8月1日(水)は入館料無料(創立者・佐野隆一翁生誕日)
    ※毎週土曜日は小中学生無料
    ※15名以上の団体は各2割引
    ※8月21日(火)は1割引(県民の日)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    佐野美術館、三島市、三島市教育委員会、Daiichi-T
  • 休館日

    木曜日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る