沖縄県

儀間比呂志の世界

儀間比呂志(1923-2017)は、沖縄の画家、版画家であり、絵本作家。郷土を愛する情熱的なメッセージを込めた絵本は、沖縄の民衆に根ざした歴史を伝え、多くの子どもたちの心を虜にした。人物描写を得意とする儀間作品の特徴は、南方系の女性を太く黒い線で描いた油絵や、沖縄の美しい風土、その美しさを奪った戦争などをテーマにした木版画で、1970年以降は版画に専念する。
本展は、2017年に他界した儀間比呂志による油絵、木版画を中心とした追悼展。

開催概要

  • 会期

    2018.07.132019.01.06
  • 会場

  • 観覧料金

    一般310円、高校大学生210円、小中学生100円

    ※県内小中学生無料
    ※未就学児無料
    ※70歳以上の方は無料(身分証の提示が必要です)
    ※障害者手帳をお持ちの方、および介助者の方1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    沖縄県立博物館・美術館
  • 休館日

    月曜日(祝休日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/29~2019/1/3)

    ※11/5は開館

  • 開館時間

    09:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで ※金・土は20:00まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る