山口県

北原照久コレクション ノスタルジックなおもちゃ箱

「開運!なんでも鑑定団」でおなじみ、おもちゃコレクターとして知られる北原照久氏。彼のコレクションの中から、戦前・戦後の懐かしくて温かみのあるおもちゃを一挙公開。
セルロイド製の人形、ブリキ製の乗り物やロボットのおもちゃ、広告関係のコレクションなど秘蔵の品々、約1000点を展示する。

開催概要

  • 会期

    2018.07.062018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般900円、大学生700円
    前売一般800円、大学生600円

    ※20名以上の団体は前売料金で入場可
    ※18歳以下無料
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等持参の方とその介護の方は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    周南市美術博物館、読売新聞社、KRY 山口放送
  • 休館日

    月曜日

    ※ただし7月16日(月・祝)開館、翌17日(火)休館
    ※8月13日(月)は特別開館

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

第70回 正倉院展

秋の奈良の風物詩ともいわれる正倉院展は、今年70回の節目を迎える。今年は北倉10件、中倉16件、南倉27件、聖語蔵3件の、合わせて56件の宝物が出陳され、そのうちの10件は初出陳を含む。 今年は聖武天皇ゆかりの平螺鈿背八

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る