岡山県

特別展 シルクロード新世紀 -ヒトが動き、モノが動く- Silk Road Revisited: Humans Created Eurasia

公式サイト

1991年のソ連邦崩壊以後、かつてシルクロードの舞台だったユーラシア諸地域は、未曾有の政治経済的変容を受けてきた。冷戦下、閉ざされていた東西の学術交流が進むとともに、考古学・歴史研究も新たな局面を迎えている。そして近年の諸外国による発掘調査の新発見や研究成果によって、我々が抱いてきた古代シルクロード像が大きく変化しつつある。
本展では、シルクロードに関わる国内の考古・美術・歴史資料を展観、先史時代から中世・近代まで数千年にわたる地域間交流の一大パノラマを通観。あわせて、日本隊によるシルクロード調査の成果を紹介、21 世紀になってますます注目を集めるシルクロードの実像に迫る。

開催概要

  • 会期

    2018.07.142018.09.09
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1100円、満65歳以上・大学生・高校生800円、小・中学生50円

    ※20名以上の団体は各100円引
    ※障害者手帳をお持ちの方とその付添の方 1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    岡山市立オリエント美術館
  • 休館日

    月曜日(7月16日(月・祝)は開館し、翌日休館、8月13日(月)は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る