大阪府

茶の湯交遊録Ⅲ 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション

公益財団法人五島美術館との共催展。西の阪急、東の東急、それぞれのフィールドで鉄道事業を興した小林一三と五島慶太。趣味の茶の湯を通じた交遊から、それぞれに秀逸な美術工芸品コレクションを形成した。本展では、逸翁美術館・五島美術館それぞれの収蔵品から名品を選び、二人が実業家であるとともに、また広い視野を持った文化人であった事を表す。

開催概要

  • 会期

    2018.08.252018.10.14
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=800円、大・高生=500円、中・小生以下無料、シニア(65歳以上)=600円

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    公益財団法人阪急文化財団・公益財団法人五島美術館
  • 休館日

    毎週月曜日(ただし9月17日、9月24日、10月8日は開館、9月18日、9月25日、10月9日は休館)

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る