東京都

写真家・六田知弘ワールド 雲崗石窟写真&陶製の人形だ俑!

世界遺産に登録されていることでも知られる雲岡石窟。北魏時代に造営された全長約1キロメートルにもおよぶ仏教石窟寺院だ。主要な洞窟は45、龕(厨子)は252、石仏は51000体を超える。大きなものは17メートル、最小は数センチほどの仏たち。仏の宇宙ともいえる雲岡石窟を六田知弘の写真で紹介する。さまざまな人物や動物の姿を写したやきもの、陶俑も同時に展示。その他、宇治拾遺物語絵巻(住吉如慶筆)、日本の陶磁器19点(常設展示作品)、アジアの彫刻11点(5点の常設展示作品含)、岡田茂吉作品も展示する。

開催概要

  • 会期

    2018.08.282018.09.30
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=400円、20歳未満無料

    ※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は200円引き
    ※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものを用意

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    東京黎明アートルーム
  • 休館日

    9月3日

  • 開館時間

    10:00〜16:30 ※9月23日は14:00〜20:00   ※入館は閉館の30分前まで 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る