愛知県

特別展 名刀紀行―五箇伝巡り―

山城(京都府)・大和(奈良県)・備前(岡山県)・相模(神奈川県)そして美濃(岐阜県)は代表的な刀剣生産地であり、この五箇国で活躍した刀工たちに共通してみられる作風は「五箇伝」と呼ばれた。五箇伝の成り立ちは地理的条件や生産地・消費地の違いなどで異なるが、高名な刀工を輩出し、同時代の他国の刀工や後世の刀工に影響を与えたことで共通する。尾張徳川家伝来の刀剣の内、五箇伝で鍛刀された刀剣を中心に紹介し、戦国武将や大名たちを魅了した名刀の魅力に迫る。

開催概要

  • 会期

    2018.07.212018.09.02
  • 会場

    徳川美術館
    http://www.tokugawa-art-museum.jp/
    名古屋市東区徳川町1017
  • 観覧料金

    一般=1400円、高大生=700円、小中生=500円

    ※蓬左文庫展示室「英雄たちの戦国合戦」展と共通
    ※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
    ※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・読売新聞社
  • 休館日

    月曜日(8月13日は臨時開館)

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る