群馬県

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ―美しい生活を求めて

産業革命により大量生産品があふれた19世紀後半のイギリスにおいて、ウィリアム・モリス(1834-96)は丁寧な手仕事から生まれる美や自然との共生を求め、木版による美しい壁紙を生み出した。画面一杯に優雅に広がる草花は、現代人をも魅了する居心地のよい住空間を演出する。本展は、モリスのデザインを中心に、英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約140点を日本で初めて紹介し、19世紀に隆盛期を迎えた英国壁紙デザインの変遷をたどる。

開催概要

  • 会期

    2018.07.072018.08.26
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=820円、大高生=410円

    ※中学生以下の方、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者の方1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    群馬県立近代美術館
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)、ただし8月13日は開館

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る