東京都

ダンボールアート遊園地 集まれ子どもたち!!

身近な素材であるダンボール。それらが「TVチャンピオン・第3回ダンボールアート王選手権」で準優勝を果たした岡村剛一郎氏の手にかかると、アートに大変身! 巨大恐竜、滑り台、シーソー、迷路等、子どもたちが大好きな姿で出迎えてくれる。立体造形の面白さを見て、遊んで体感できる展覧会。美術館1階では、自宅で作れる「ダンボール工作キット」を多数販売する。

開催概要

  • 会期

    2018.07.212018.09.09
  • 会場

  • 観覧料金

    大人=500円(400円)、小・中学生=無料

    ※(  )内は20名以上の団体割引料金です。
    ※障がいをお持ちの方(障がい者手帳を提示)、青梅市内在住の65才以上の方は無料(免許証、保険証など住所と生年月日のわかるものを一人ずつ提示)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    青梅市立美術館、青梅市立小島善太郎美術館
  • 休館日

    月曜日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密(東京展)

不思議な世界観と、モノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつアメリカの絵本作家エドワード・ゴーリー(1925年〜2000年)。彼自身が文章とイラストの両方を手がけた絵本をはじめとするゴーリーの多彩な制作活動

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る