愛知県

開館20周年記念・作家活動20周年記念特別展 なかやみわ 絵本の世界展

公式サイト

大人気シリーズ『そらまめくん』(小学館他)、『どんぐりむら』(学研プラス)などを生み出した絵本作家なかやみわの世界を紹介。
作家活動20周年をむかえたなかやみわの絵本は、やさしい色合いと個性豊かなキャラクター、そっとはげますような味わい深いストーリーで子どもから大人まで読む人の心をひきつけている。
本展では、初期から最近までの貴重な原画とあわせて、絵本の構想段階でのスケッチや資料、さらに立体化したキャラクターも登場。魅力的なキャラクターたちが大活躍するなかやみわさんの絵本の世界を紹介する。(展示作品数約100点)

開催概要

  • 会期

    2018.06.302018.08.19
  • 会場

    一宮市三岸節子記念美術館(2階 一般展示室・実習展示室)
    http://s-migishi.com/index.html
    一宮市小信中島字郷南3147-1
  • 観覧料金

    一般=800円、高大生=400円

    ※中学生以下無料(一宮市内・市外を問わず)
    ※コレクション展(常設展)観覧料を含む
    ※20名以上の団体は2割引
    ※一宮市内の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方、および身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料
    ※愛知県では毎月19日を「子育て応援の日(はぐみんデー)」としていることから、7月19日(木)と8月19日(日)は「はぐみんカード」(県外の方は、お住まいの地域で発行する子育て支援パスポートや子育て支援優待カード)を提示された方は2割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    一宮市三岸節子記念美術館、中日新聞社
  • 休館日

    月曜日(ただし7月16日(月・祝)は開館)、7月17日(火)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

no image

吉田博木版画展(静岡展)

吉田博(1876-1950)は、明治から昭和にかけて、水彩画、油彩画、本版画の分野で西洋画壇を牽引した画家として知られ、太平洋画会の中心人物として活躍した。44歳で自身の下絵による木版画が出版された後、49歳にして初めて

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る