大阪府

明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」(大阪展)

明治維新から150年、平成30年(2018年)のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」。
明治維新のヒーロー・西郷隆盛には、肖像写真が一枚も残っておらず、その生涯は謎に満ちている。薩摩(鹿児島県)の下級藩士の家に生まれた西郷隆盛(小吉、吉之助)は、両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働く。やがて薩摩藩主の島津斉彬に目を留められた西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走し、薩摩のキーパーソンとなっていく。多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し。極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、徳川幕府を転覆させる。類まれな「勇気と実行力」で明治維新を成し遂げた西郷だが、最後は明治新政府と闘い、命を散らすことになる。
本展では、NHK大河ドラマ「西郷どん」と連動し、西郷隆盛ゆかりの品や、同時代の歴史資料などを紹介、西郷の人間像と彼が生きた時代を浮き彫りにする。

開催概要

  • 会期

    2018.07.282018.09.17
  • 会場

    大阪歴史博物館
    http://www.mus-his.city.osaka.jp/
    大阪市中央区大手前4-1-32
  • 観覧料金

    【前売】大人=1100円、高校生・大学生=700円
    【当日】大人=1300円、高校生・大学生=900円

    ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
    ※本展は大阪市内在住の65歳以上の方も大人料金が必要です。なお、常設展示は無料(要証明証提示)
    ※前売券は6月1日(金)から7月27日(金)まで、大阪歴史博物館・主要プレイガイド・コンビニエンスストアで販売

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    大阪歴史博物館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、読売新聞社
  • 休館日

    火曜日(8月14日(火)は開館)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※金曜日は20:00まで    ※入館は閉館の30分前まで 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

愛されたセト・ノベルティ展

セト・ノベルティは、100年以上に渡って制作が続けられ、輸出陶磁器の花形として多くの作品が海外に渡った。戦前、戦後に制作され輸出された作品には、日本の職人の技が発揮された素晴らしい工芸美術品といえる作品が多くある。 本展

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る