奈良県

川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~

公式サイト

独特の空気感のある作品で若者の圧倒的な支持を集める写真家・川島小鳥。見る者の視線をくぎ付けにする作品は、時にはユーモラスである、時にはキラキラと煌めく日常の中の非日常を捉えてきた。
今回の展覧会では、奈良県出身の女優・尾野真千子と二人だけで巡った台湾と奈良を本展のために自身初のモノクローム写真で撮り下ろした。色彩にとらわれることのない陰影の世界に光を求め、川島小鳥はモノクローム写真で新しい世界へと一歩踏み出す展覧会。

開催概要

  • 会期

    2018.06.302018.08.26
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=500円、高校・大学生=200円、小・中学生=100円

    ※小・中学生・高校生は土曜日無料
    ※奈良市在住の70歳以上の方無料
    ※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳)とその介護者無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    入江泰吉記念奈良市写真美術館
  • 休館日

    月曜日(休日の場合は最も近い平日)、休日の翌日(その日が平日の場合)

  • 開館時間

    09:30〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る