奈良県

上村松篁展 夢見る楽園~下絵や素描から知る松篁の理想世界~

幼少の頃から、金魚や小鳥、花々や小さな生き物が大好きだった上村松篁。多くの動植物が共に生きる、調和のとれた平和で豊かな美しい楽園を常に求め表現しようとしていたことが松篁の若き日の素描から伝わってくる。

開催概要

  • 会期

    2018.06.122018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    大人(高校生・大学生を含む)=820円、小学生・中学生=410円

    ※7月14日(土)~9月2日(日)は「夏休みこどもキャンペーン」につき 小・中学生の入館無料
    ※20名以上は団体割引1割引
    ※障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    松伯美術館
  • 休館日

    月曜日(但し7月16日(月・祝)は開館、翌日7月17日(火)が休館)

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は16:00まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

山陰にて 植田正治の撮影小旅行

2回連続で”山陰にて”と題して開催する今回の展示では、山陰の風土、風景を中心に展示。 観光地としても有名な「砂丘」をはじめ、「海辺」「湖畔」「山、農村」「島根半島」「松江」の六つのキーワードで、生

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る