広島県

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~(広島展)

公式サイト

日本を代表するアニメーション制作会社「スタジオジブリ」の設立から約30年間の歩みを体感できる展覧会。
これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。未公開を含む膨大な資料や映画公開当時を振り返る広告宣伝物が展示空間を圧倒する。
また、「天空の城ラピュタ」に登場する飛空艇の巨大な模型や、「となりのトトロ」に出てくる「ネコバス」コーナー、品揃えの豊富なグッズ販売コーナーなど、大人から子供まで幅広い世代にジブリの魅力を発信する。

開催概要

  • 会期

    2018.07.212018.09.24
  • 会場

    広島県立美術館
    http://www.hpam.jp/
    広島市中区上幟町2-22
  • 観覧料金

    【前売・団体】一般=1,200円、高・大学生=800円、小・中学生=400円
    【当日】一般=1,400円、高・大学生=1,000円、小・中学生=600円

    ※団体は20名以上
    ※学生券をお求めの際は学生証提示
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金半額

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    広島県立美術館、広島テレビ、中国新聞社、イズミテクノ
  • 休館日

    会期中無休

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※金曜日は20:00まで  ※入場は閉館の30分前まで  ※7月21日は10:00開場  
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る