愛媛県

坊っちゃん展ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー

「道後オンセナート2018」の参加作家の内4名が、夏目漱石の『坊っちゃん』を軸にその魅力を存分に発揮する。斬新な切り口で『心』を発表した漱石愛に溢れる祖父江慎は、本展全体のディレクションも務める。写真家の梅佳代は、市内の中学校の野球部男子生徒を「坊っちゃんたち」として活き活きととらえ、同じく写真家の浅田政志、また彫刻家の三沢厚彦は『坊っちゃん』と漱石の世界をユーモラスに愛らしく表現する。漱石・子規関連資料も合わせ、これまでにない「坊っちゃんワールド」を展示。
※会期中、一部展示替えあり

開催概要

  • 会期

    2018.06.302018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=1200円、高大生=900円、小中生=500円

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    「坊っちゃん展」実行委員会(愛媛県、テレビ愛媛)
  • 休館日

    月曜休館(ただし、7月2日(月)、7月16日(月・祝)、8月6日(月)は開館し、翌日火曜休館)

  • 開館時間

    09:40〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る