福岡県

夏休み特別企画展「作家がつくる ぼくらのひみつ基地とわたしの魔法のお部屋」

公式サイト

今年で3回目となる夏休み特別企画展は、「ひみつ基地」「魔法のお部屋」がテーマ。筑豊で活躍する作家とつくり上げる本展は、さまざまな表現と演出によって美術館に足を運んだことのない人でも楽しめる内容となっている。作品はもちろん撮影スポットなども用意し、小さなお子さまから大人まで一緒に楽しめる、いつもとは違った展覧会となっている。
会期中には、美術館前庭にて作家によるオリジナルグッズが並ぶ「クリエーターズマーケットvol.3」も同時開催する。

開催概要

  • 会期

    2018.08.012018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般300円(200円)、高大生100円(80円)、中学生以下無料

    ※20名以上の団体、田川市在住の方は、身分証明書提示で団体料金で入館が可能
    ※土曜日は高校生以下無料
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    田川市美術館
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合はその翌日)

  • 開館時間

    09:30〜18:30 ※金曜日は20:30まで  ※入場は閉館の30分前まで 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

特別展「明和電機 ナンセンスマシーン展 in 大分」

明和電機は、土佐信道が率いる芸術ユニットで、今年活動25周年を迎える。日本の中小企業をイメージした制服姿で表舞台に立ち、世の中の常識を超える機械を作品として作り続けている。その表現は作品制作にとどまらず、音楽活動、舞台パ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る