大分県

特別展「明和電機 ナンセンスマシーン展 in 大分」

明和電機は、土佐信道が率いる芸術ユニットで、今年活動25周年を迎える。日本の中小企業をイメージした制服姿で表舞台に立ち、世の中の常識を超える機械を作品として作り続けている。その表現は作品制作にとどまらず、音楽活動、舞台パフォーマンス、タレント活動、さらに多様な商業製品の製作など多岐にわたっている。また、欧米、中国を中心に展覧会やイベントを開催し、世界的に注目を浴びている。
本展は、明和電機の活動を代表する電動楽器のシリーズ等の約250点の作品展示とともに、作家本人による作品解説、ワークショップ、作品演奏を開催する。

開催概要

  • 会期

    2018.07.072018.09.24
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=1200円(1000円)、高大生=900円(700円)

    ※中学生以下は市内市外を問わず無料
    ※( )は前売り、20名以上の団体料金
    ※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
    ※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    大分市美術館、大分合同新聞社、明和電機展実行委員会
  • 休館日

    7月9日(月)、7月17日(火)、9月10日(月)、9月18日(火)

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る