東京都

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展

21_21 DESIGN SIGHTでは企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」を開催。展覧会ディレクターには、独自の表現により、ウェブ、インターフェース、映像の分野で高く評価されている中村勇吾を迎える。
私たちが普段なにげなく親しんでいる音楽は、音色や音域、音量、リズムといった様々な要素によって緻密にデザインされた構造物(アーキテクチャ)であると言える。しかし、日常の中でその成り立ちや構造について特別に意識する機会は少ないのではないだろうか。
本展では、ミュージシャンの小山田圭吾(Cornelius)が音楽の構造に着目して書き下ろした新曲『AUDIO ARCHITECTURE』を、気鋭の作家たちがそれぞれの視点から解釈し、映像作品を制作。参加作家は、映像、アニメーション、ダンス、グラフィック、広告、イラストレーション、プログラミング、メディアデザインなどの領域を横断しながら、多彩な感性をもって新しい表現に取り組む9組となっている。
Wonderwall 片山正通が会場構成を担当したダイナミックな空間に、ひとつの楽曲と複数の映像作品を繰り返し再生することで、「音楽建築空間」の構築を試みる。音楽、映像、空間が一体となった会場で、音楽への新鮮な視点を発見できる。

開催概要

  • 会期

    2018.06.292018.10.14
  • 会場

    21_21 DESIGN SIGHT(ギャラリー1&2)
    http://www.2121designsight.jp/
    港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
  • 観覧料金

    一般=1100円、大学生=800円、高校生=500円

    ※中学生以下無料
    ※障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
    ※サントリー美術館で開催中の展覧会の半券またはメンバーズ・クラブ会員証提示で、入場料100円引き(1名様のみ、他の割引との併用不可)
    ※21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の展覧会の半券またはメンバーシップパス提示で、サントリー美術館の入館料が同様に割引
    ※東京ミッドタウンカードのご提示で入場料100円引き(1名様のみ、他の割引との併用不可、ポイント加算は行っておりません)

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
  • 休館日

    火曜日

  • 開館時間

    10:00〜19:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

金剛宗家の能面と能装束

京都の金剛流宗家が所蔵する能面と能装束の展覧会。幽玄の美を象徴する優品の数々は、東京では初公開となる。なかでも豊臣秀吉が愛蔵した小面三面「雪・月・花」のうち「雪」が同家に伝わっており、今回この「雪の小面」と、同館が所蔵す

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る