長野県

美に生きる−荻原守衛の親友たち-

公式サイト

荻原守衛は彫刻家としての資質にも恵まれ、才能あふれる友人にも恵まれた。彫刻家として詩人として日本近代の文芸に多くの影響を与えた高村光太郎、彫刻・挿絵・版画などのジャンルを手掛けて繊細な作品を制作した戸張狐雁、肖像画家として活動した柳敬助、フュウザン会を興し、のちには東光会を創設して、日本の洋画界に大きな足跡を残した斎藤与里。美に生きた四人のそれぞれの芸術を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.07.212018.09.02
  • 会場

    碌山美術館
    http://www.rokuzan.jp/
    安曇野市穂高5095-1
  • 観覧料金

    大人=700円、高校生=300円、小中学生=150円

    ※「障がい者手帳」をお持ちの方は半額

    詳細は公式サイトへ

  • 主催

    碌山美術館
  • 休館日

    無休

  • 開館時間

    09:00〜17:10 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る