神奈川県

三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA

三沢厚彦(1961-)は、2000年からクスノキから彫り出した動物シリーズ「アニマルズ」の制作を始めた。現在は神奈川県内のアトリエで制作を行っている。ネコやイヌなど身近な小型の動物からサイやシロクマといった大型動物、そしてユニコーンをはじめとする空想上の動物まで、様々な動物をほぼ原寸大で彫りだして彩色した作品は、圧倒的な存在感をもって迫ってくる。これら作品は非再現的な独自の動物表現により新たなリアリティを提示するとともに、見る者の記憶やイメージを喚起し創造的な鑑賞へと導く。白を基調とする横須賀美術館の空間に新作を含む彫刻と絵画、ドローイングを展示する本展は、三沢作品の魅力をあらためて体験する貴重な機会となることだろう。

開催概要

  • 会期

    2018.06.302018.09.02
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=900円
    高大生・65歳以上=700円

    ※中学生以下無料
    ※市内在住または在学の高校生は無料 
    ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
  • 休館日

    7月2日(月)、8月6日(月)

  • 開館時間

    10:00〜18:00 
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

太田フォトスケッチvol.3「祝」

「カメラを通し、太田のまちを新たな視点で再発見すること」を目指した「写真展・太田フォトスケッチシリーズ」。 第3回として太田フォトスケッチvol.3「祝」を開催する。 「祝」という言葉から思い浮かぶのは人生の節目となる記

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る