愛知県

小杉放菴記念日光美術館所蔵 絵画で国立公園めぐり ―巨匠が描いた日本の自然―(愛知展)

本展は国内有数の風景画コレクションである、小杉放菴記念日光美術館所蔵の国立公園絵画を一堂に展覧するもの。文化勲章受章者12名、文化功労者10名など、名実ともに日本近代洋画界を代表する画家たちが手がけた作品には、それぞれの画家の特徴や制作された時代の雰囲気などもよくあらわされ、日本近代洋画史の流れを辿ることができる。巨匠が描いた絵画を通じて、日本の自然の豊かさや多様性をご覧いただき、日本各地の国立公園めぐりを楽しんでほしい。

開催概要

  • 会期

    2018.06.162018.07.29
  • 会場

  • 観覧料金

    大人500円
    高大生300円

    ※中学生以下、妊婦、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    瀬戸市美術館、公益財団法人瀬戸市文化振興財団、第18 回共同巡回展実行委員会
  • 休館日

    7月10日(火)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで (初日は午前11時開館)
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

60 (rokujuu) ひびのこづえ展

本展では、コスチューム・アーティストひびのこづえの作品を、新作含め約50点展示する。ひびのの手がけた服の数々が市原湖畔美術館のユニークな展示空間全体にひとつの大きなインスタレーションとなるように展示され、鑑賞者は、服を見

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る