静岡県

LADY GO! AIKO×江戸ガールズコレクション

公式サイト

世界を舞台に活躍するストリートアーティストAIKOと広重美術館の初のコラボレーションが実現!
本展では世界中を旅する現代の絵師AIKOの世界と、広重、三代豊国、国芳をはじめとする歌川派の絵師による女性にフィーチャーした浮世絵を一挙に展示する。日本初公開となるAIKOの巨大壁画や、浮世絵版画の技法で制作された「亜米利加ノ夢」、東海道や歌舞伎に登場する浮世絵の中の江戸ガールズファッションなど、私たちも身近に感じる作品が満載。
江戸から現代まで、時代を超えて愛される「ガールズ」たちの世界が楽しめる。

開催概要

  • 会期

    2018.04.032018.06.03
  • 会場

  • 観覧料金

    一般510円
    大学生・高校生300円
    中学生・小学生120円
    未就学

    ※市内に居住する70歳以上の方は無料
    ※子どもカードもしくは身分証明書等の提示により、市内に居住し、又は通学する小学校の児童及び中学校の生徒並びにこれらに準ずる方は無料
    ※障害者手帳等の掲示により、本人及び同伴者1名様は無料

    詳細は公式サイトまで

    児は無料

     

  • 主催

    静岡市東海道広重美術館
  • 休館日

    月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

白隠禅師250年遠諱記念展 駿河の白隠さん

白隠慧鶴禅師(1685~1768)は江戸時代中期に活躍した臨済宗の傑僧。 貞享2年駿河国原宿(現静岡県沼津市原)に生まれ、15歳のとき原の松蔭寺にて出家、慧鶴と名のった。信州の道鏡慧端に参禅、真の悟りを得て帰郷後、34歳

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る