東京都

広重 名所江戸百景

2018年は、風景画の巨匠、歌川広重(1797~1858)の没後160年。これを記念し、同館では4~5月に「歌川広重 名所江戸百景」展、9~10月に「没後160年記念 歌川広重」展を開催。同館が所蔵する浮世絵のうち最も作品数の多い絵師が広重であり、その数およそ2600点。展覧会では、コレクションを中心に選りすぐりの広重作品を紹介し、その魅力を余すところなく伝える。
※前後期で全点展示替え
前期 4月1日(日)~26日(木)
後期 5月1日(火)~27日(日)

開催概要

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る