愛知県

クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム(愛知展)

双子のスティーヴンとティモシーのクエイ兄弟は、主にアニメーション作家として著名であり、イギリスを拠点に活動している。1986年のカンヌ国際映画祭短編部門にノミネートされた『ストリート・オブ・クロコダイル』は、クエイ兄弟の代表作として知られ、また1986年以降は、ミュージック・ヴィデオやコマーシャル、舞台芸術へと創作活動を広げ、2本の長編実写映画の制作も行うなど精力的に活動を展開している。
本展は、彼らの創作とその源泉も含めてご紹介するアジア初の個展。彼らが大学在学中に制作した作品をはじめ、強く関心を持ち、影響を受けたポーランドのポスター、素描、アニメーション撮影のセットを再現したマケット、映像作品に登場したパペットやタイトルの原画、舞台美術のマケットやスチル写真など、初期作品から近年の活動に至るまでの展開を紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.04.072018.05.20
  • 会場

  • 観覧料金

    一般1,000円
    小・中学生500円

    ※展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1,500円
    ※未就学児は無料
    ※岡崎市内の小中学生は無料(わくわくカードまたは生徒手帳を提示)
    ※各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料(各種手帳を提示)

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    岡崎市美術博物館、中日新聞社
  • 休館日

    月曜日

  • 開館時間

    10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

曝涼(ばくりょう)展

岐阜県美術館は2018年11月4日から1年間、建物の改修工事に入る。その間、作品を安全な場所に移動するにあたって、作品を「虫干し」する。タイトルの「曝涼」とは、天気のよい日に図書や衣類、道具などを日に曝して風をとおす「虫

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る