兵庫県

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~(兵庫展)

ジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか…… ポスター・広告・グッズ等の宣伝物を中心に、企画書など未公開のものを含む多数の資料を展示、スタジオジブリの30年間の歩みが体感できる展覧会。

開催概要

  • 会期

    2018.04.072018.07.01
  • 会場

    兵庫県立美術館(ギャラリー棟)
    http://www.artm.pref.hyogo.jp/
    神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
  • 観覧料金

    【当日】一般1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生700円
    【前売・団体券】一般1,400円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生500円

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    読売テレビ、読売新聞社、東映、ローソンチケット
  • 休館日

    月曜日(4月30日は開館)、5月1日

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※金・土曜日は20:00まで(6月1日(金)、6月2日(土)、6月8日(金)、6月9日(土)は18:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • SNS

  • カレンダーへ登録

直前の記事

筆墨清適

公益財団法人正木美術館は、平成30年11月に開館50周年を迎える。 秋季に開館50周年記念展を控えた今春は、記念展の先駆けとして、同館コレクションの中核を担っている日本中世の水墨画・墨蹟作品を中心に、さわやかな趣の名品を

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る