山口県

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる-山口の巻-(山口展)

『YAWARA!』『パイナップルARMY』『MASTERキートン』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLYBAT』―これまでに発表された作品のすべてが「代表作」と言っても過言ではない、漫画界の鬼才、浦沢直樹。スポーツ、SF、ミステリーなど手がけたジャンルは多岐にわたり、卓越した画力と巧みなストーリー展開が、多くの読者を引き付け、魅了してきた。
本展は、そんな浦沢直樹の「描いて描いて描きまくる !」創作活動の全貌を紹介する展覧会。『MONSTER』第18巻(最終巻)一巻分丸ごとをはじめとする直筆原稿のほか、ストーリーの構想メモ、ネーム、秘蔵のイラストやスケッチ、そして少年時代の漫画ノートに至るまで、膨大な数の手稿を通して、そのペン先に込められた圧倒的な熱量を体感できる。

開催概要

  • 会期

    2018.04.202018.06.17
  • 会場

  • 観覧料金

    【当日】一般=1,300円、シニア(70歳以上)・学生=1,100円、18歳以下無料
    【前売】一般=1,100円、シニア(70歳以上)・学生=900円

    ※キャンパスメンバーズ加盟校の方は無料
    ※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料
    ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    山口県立美術館、読売新聞社、KRY山口放送
  • 休館日

    月曜日(4月30日、5月7日、6月4日は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※5月3日~5日は20:00まで  ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

コレクション展 和の装い

襖、屏風、日本画、漆芸品……和風あるいは和様と呼ばれるJapanese Style。工夫を凝らした意匠や構図、技など“和の装い”が楽しめる展覧会。

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る