東京都

こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション

公式サイト

日本を代表するテキスタイルデザイナー、須藤玲子がデザインした約300匹のこいのぼりが、展示室をダイナミックに泳ぎまわる。須藤は、日本の伝統行事に着想を得たこのインスタレーションを、フランスの展示デザイナーのアドリアン・ガルデールとコラボレーションし、2008年にはワシントンD.C. のジョン・F・ケネディ舞台芸術センターにおいて、2014年にはパリのギメ東洋美術館にて発表した。国立新美術館のもっとも大きい展示室(2000㎡、天井高8m)を使った今回の新しいヴァージョンには、ライゾマティクスの活動で知られる齋藤精一も加わる。また会場には、誰でも参加できる体験コーナーも用意され、色とりどりのこいのぼりが生み出す「なう!」な空間を存分に楽しめる展覧会となっている。

開催概要

  • 会期

    2018.04.112018.05.28
  • 会場

  • 観覧料金

    無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    国立新美術館
  • 休館日

    火曜日 ※ただし、5月1日(火)は開館

  • 開館時間

    10:00〜18:00 ※毎週金曜日・土曜日、4月28日(土)~5月6日(日)は20:00まで  ※5月26日(土)は「六本木アートナイト2018」開催にともない、22:00まで開館 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

特別展「名作誕生-つながる日本美術」

日本美術史上には「名作」と呼ばれる作品が数多く存在する。時代を代表する作家によって作られた名作、海を越えて日本へもたらされた名作、古典に学び新時代の美意識で生まれ変わった名作など、「名作」はさまざまなドラマをもって誕生し

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る