山口県

驚異の超絶技巧! ―明治工芸から現代アートへ(山口展)

公式サイト

大盛況を博した「超絶技巧!明治工芸の粋」展の第2弾。現代ではもはや失われて久しいと思われていた、明治の超人的なセンスと技の数々。しかし時空を超えて脈々と引き継がれるその姿を、明治工芸の逸品と新進気鋭の現代アートによるコラボレーションで確かめることができる。

開催概要

  • 会期

    2018.09.072018.10.21
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=1,300円(1,100円)、シニア・学生=1,100円(900円)
    ※18歳以下無料
    ※キャンパスメンバーズ加盟校の方は無料
    ※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料
    ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料

    ※シニアは70歳以上の方
    ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    山口県立美術館、朝日新聞社、KRY山口放送
  • 休館日

    月曜日(10月1日、9月17日、24日、10月8日は開館)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ

本展「Passage/s」で、韓国出身の作家スゥ・ドーホーは、その半透明の布を使ったシリーズの最新作を展示する。また彼のロンドン、ニューヨーク、ソウルを移動する中で得られた視点を表現した映像作品も展示。これらの作品は、い

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る