広島県

所蔵品展 動物美術館

所蔵品の中から身近にいる鳥や猫、犬、海の生き物など「動物」をテーマに紹介する。
日本画や油彩画、陶芸など様々なジャンルで表現された動物たちの生き生きとした姿を展示。
また、竹原市出身の池田勇人元内閣総理大臣のメガネや銚子など遺愛品も紹介する。

開催概要

  • 会期

    2018.04.202018.07.01
  • 会場

  • 観覧料金

    一般=200円(160円)

    ※( )内は20名以上の団体料金

    ※身体障害者手帳(障害の程度が1級から4級までのものについては付添1人を含む)・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・後期高齢者医療被保険者証の交付を受けている方は無料
    ※18歳以下・75歳以上の方は無料

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    たけはら美術館
  • 休館日

    月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)
    5月27日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで※金曜は19:00まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

土と生きる 岡山ゆかりの現代作家

現代の陶芸において、無釉・施釉、陶器・磁器の区分なく、自らの表現素材として土を選択した「土と生きる」作家たちの作品を紹介する。 出品作家は、岡山県出身の作家や岡山県下の研修施設・大学・大学院に在籍し、勉学・研究に励んでい

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る