神奈川県

オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて

光によって七色に煌めくオパール。心を惑わすような魔性の輝きは、19世紀になると忌み嫌われたイメージをもたらした。しかし、ラリックは、その妖しい光に魅せられ、オパールを使用した独創的なジュエリーを次々と発表し、新たな美の価値観を生み出した。ガラス工芸家に転身してからも、オパールの色彩を追求。光による色の変化で、幻想的な雰囲気を醸し出す、オパルセントガラスに辿り着いた。
本展では、ミステリアスな煌めきを放つラリック作品の数々とともに、貴重なオパールの原石も展示し、知られざるオパールの世界へと誘う。

開催概要

  • 会期

    2018.04.282018.12.02
  • 会場

    箱根ラリック美術館
    http://www.lalique-museum.com/
    足柄下郡箱根町仙石原186−1
  • 観覧料金

    大人=1,500円、大学生・高校生・シニア(65歳以上)=1,300円、中学生・小学生=800円
    障害者手帳ご持参の方750円(お付添い1名様も750円)

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    箱根ラリック美術館
  • 休館日

    年中無休(展示替のため臨時休館あり)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

最新一覧

美術展一覧へ戻る