岡山県

木村克朗展 -IN THE WHITE- LAVOR’ACQUA

画家・木村克朗氏の作品は、黒を基調とした油彩(ア・フレスコ)によるモノクロームでコンセプチュアルな絵画が特長的で、その画面は深遠なイメージを喚起させる。
近年のひらがな文字を複雑に組み合わせた抽象絵画は水の力と身体のゆらぎの融合を試みた作品で、毛筆で描かれたような『ひらがな』を隙間なく描きこんだ画面は、観る者の想像力をかきたてる。

開催概要

  • 会期

    2018.04.282018.06.10
  • 会場

  • 観覧料金

    一般・大学生=200円

    ※高校生以下、75歳以上は無料
    ※常設チケットをお求めの場合は通常料金700円

    詳細は公式サイトまで

  • 主催

    奈義町現代美術館
  • 休館日

    毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)および祝日の翌日

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※入場は閉館の30分前まで
  • お問い合わせ

  • カレンダーへ登録

直前の記事

エリオット・アーウィットの世界 Elliott Erwitt 展

エリオット・アーウィットは世界的な人気を誇るニューヨーク在住の写真家。1928年ロシア人の両親にもとパリに生まれたエリオットは、戦禍を逃れて渡ったアメリカを拠点に、写真家としての活動を始める。25歳の若さで写真家集団マグ

続きを読む

最新一覧

美術展一覧へ戻る